アサリ・マテ貝のシーズンはいつ?

毎年3月中旬から6月にかけての大潮の日が潮干狩りに最適。
時間は干潮3時間前くらいから干潮まで。干潮を過ぎたら潮が満ちてくるので岸に移動しましょう。 (毎年解禁日が前後するので漁協へ電話での確認が必要です)

2017年の潮干狩りカレンダー

港湾名 3月 4月 5月 6月
苅田港(最寄り:蓑島) 12日から17日まで・27日から4月02日まで 10日から16日まで・25日から5月01日まで 09日から15日まで・23日から30日まで 08日から13日まで・22日から28日まで
浜の宮(最寄り:宇島) 12日から17日まで・27日から4月02日まで 10日から16日まで・25日から5月01日まで 09日から15日まで・23日から30日まで 08日から13日まで・22日から28日まで

潮位

北九州の潮位データは第七管区海上保安本部MIRC(海洋情報研究センター)のサイトで調べられます。

漁協連絡先

漁協名 料金(平成23年度) 電話番号
蓑島漁協 500円 0930-23-1040
豊築漁業協同組合椎田支所 500円 0930-56-0120
(料金など、変動している場合があります。漁協へ電話での確認をおすすめします)

道具は何が必要?

網付き熊手

貝を掘る熊手

これがないと潮干狩りは始まりません。大小様々なものがあるので、よく確認してから購入しましょう。

ネット

ネット

採った貝の保管用。複数枚用意しておくと貝の選別などで便利です。持ち帰り前に真水で貝を洗う時にも便利。真水で貝を一度洗うことにより、腸炎ビブリオ菌による食中毒のリスクを減らすことができます。

目の粗いザル

目の粗いザル

採った貝の保管用。目が粗いモノがあれば、貝についた砂を洗い落とす時、水中で振るだけで砂が振るい落とせるので便利。また、稚貝も選別できます。

発泡スチロール製クーラーボックス

発泡スチロール製クーラーボックス

持ち帰る時に。貝は水温20度以上になると生存率がグンと下がります。保温性の高いクーラーボックスに入れて持ち帰りましょう

フタ付き容器

フタ付きの持ち帰り容器

貝は砂吐き行為で海水を飛ばします、車内などを汚したくない場合、フタ付きがよいです。また、海水を入れて持ち帰ることで、帰宅までの間にも砂吐きさせることができます。帰宅に時間がかかる人は保冷剤で水温をさげるなどの工夫が必要です。

浴室用の椅子

浴室用の椅子

長時間の中腰はつらいです、腰痛防止のためにも。沈み込まないように底面の面積が広いものがおすすめ

マリンシューズ

マリンシューズなど

日焼けをするので長袖、つばの広い帽子(海岸なので風で飛ばされないように注意してね)、マリンシューズなどを着用しましょう。海岸を素足で歩きまわるのは意外と危険です。

場所はココ!

浜の宮海水浴場

キレイに整備された海岸で無料駐車場と公衆トイレもあるオススメのスポットです。

住所:福岡県築上郡築上町高塚787

準備が出来たら出発!

ルールを守って、楽しい潮干狩りを!